当番弁護士について

各地の弁護士会では当番弁護士名簿というものを作り、逮捕された被疑者のために初回無料で、弁護士が面会にいくというシステムをとっています。弁護士はそれぞれ、割当日に待機しており、当番弁護士の要請があった場合には警察署に派遣されるというわけです。

派遣された当番弁護士は、そこで被疑者から事情をきいて法的にアドバイスをしたり、手続きや各種権利について説明することになります。
当番弁護士も、国選弁護士と同様に、名簿に登録している弁護士だけが出動することになりますので、そもそも名簿に登録していない弁護士は当番業務は一切おこないません。

当番弁護士の費用

当番弁護士を呼ぶにあたっては初回の費用は基本的に無料としている弁護士会が多いようです。
ただし、その後も継続して弁護士を依頼する場合には通常通り、弁護士と契約をする必要があります。
当番弁護士の費用も基本的には弁護士と話し合いによって決めることになります。
当番弁護士は、たまたまその日に担当であっただけですので、刑事事件に強い弁護士とは限りません。

結局、契約するということであれば、家族が相性のあう弁護士を探した方が良いかもしれません。

このページの先頭へ